風俗の奥深い世界

足の使い方こそなのかも

風俗では女の子のテクニックに対してあれこれ言うことはありません。どんな形でこちらを楽しませてくれるのか。それもまた、楽しみの一つだし、風俗嬢によってそれぞれ自分の得意なテクニックは違うと思うので、そこであれこれ言うのもナンセンスですしね。それに、特技そのものを満喫するのも楽しいんですよ。それでも一番印象に残っているのが、Hちゃんという風俗嬢。彼女はとっても上手だったんですけど、その「上手さ」は手とか口じゃなくて、足の使い方だったんです。足でこちらを上手くホールドするんですよ。体重も適度にかかるし、体そのものもコントロールされるし。まるで総合格闘技の寝業師ですよ(笑)だからあれよあれよとこちらを上手くコントロールされて、彼女の100%を発揮出来るような状態になって、気付いたら思う存分彼女に搾り取られていたような気がしますね(笑)こういったプレイは自分でもあまり記憶に無いだけに、とっても楽しい時間になったかなって思っていますけどね。

確かに、深夜でも楽しいですね

デリヘルの評判を見ていると、「深夜でも楽しめる」が結構多いんですよ。確かに風俗店は0時閉店がオーソドックス。そうなると、受付終了時間はもっと早いので、人気風俗嬢ともなれば残業したら楽しめなかったり、人気風俗嬢ではないとしても休前日や給料日後のように、少し混み合っている時だと、残業時間次第では風俗どころではなくなってしまうんですよね。でもデリヘルだと特に問題ないんです。むしろ深夜までも営業しているので、別に焦る必要もないんです。家に帰るじゃないですか。そして一服してからでも十分に楽しめるんです。近くのホテルまで来るまで行くケースもあれば、自転車でいった時もありました(笑)自転車でホテルまで来たって言ったら相手の風俗嬢に笑われてしまったのは良い思い出ですね(笑)それに、別に深夜じゃなくとも会社帰りにホテルに立ち寄ってそこで女の子と遊ぶことも出来るので、デリヘルはいろいろな可能性があって楽しめるんですよ。