風俗の奥深い世界

快感だけで考えています

快感だけじゃなく、コミュニケーションそのものなど風俗の楽しさはいろいろとあると思うんですけど、自分はあくまでも快感だけで考えるようにしているんです。プラスアルファとかじゃなく、快感そのものだけで考えるようにしているので、そこら辺は結構ドライと言うか、人間性云々ではなくて単純なテクニックだけで考えるようにしているんです。上手な風俗嬢に導かれることこそが、自分の中での一番のテーマでもあるんですよね。それに、風俗はリピートするなら話は別ですけど、基本的には短時間の付き合いになるじゃないですか。そうなると人間性云々ではなく、どれだけのテクニックを持っているのかってところにこだわりたくなるんですよね。だから風俗ではテクニシャンを選んで快感を求めるようにしています。きっと自分が脳ではなく、体で感じるタイプの男だからだと思うんですけど、そのおかげでいつも快感だけに特化した時間を過ごせているので、自分としては楽しいですね。

性感マッサージに行ってきた感想は…?

初めて性感マッサージに行ってきたので、感想を聞いてください。どんなものなのか、何となくはイメージしていたんですけど、サービス内容そのものはほぼイメージ通りですね。受け身で風俗を満喫出来る。それが性感マッサージですけど、思っていた以上に良かったです。これは性感マッサージの良さももちろんですけど、自分の性癖に合っていたからこそなのかもしれません。自分自身、風俗では受け身なんです。相手にいろいろな事をしてもらう方が好きなので、相手にお任せなんですよね。でも、性感マッサージならそれをわざわざ伝える必要がありませんでした。いつも風俗に行くと、「受け身なので」とか「攻められるのが好きです」とか伝えるのが面倒だったんですけど、性感マッサージならそれらを伝える必要なく、女の子が自分のために尽くしてくれるので、それで十分なんじゃ無いのかなって思いましたので、性感マッサージは自分にはぴったりの風俗なのかもしれません。