風俗の奥深い世界

ジャンルはあまり気にしない方が良いかも

たくさんのジャンルがあるのもまた、風俗の魅力だと思うんですよね。それがあるからこそ、より楽しい時間を満喫出来ると思うんですけど、ただあまり自分であれこれ考えるようなことはしないんですよ。なぜなら、風俗はジャンルよりも女の子の方が重要かなって思っているんです。確かにどのジャンルにするかでプレイのスタイルが決まってくるので、じゃあどうするのかって話にはなるんですけど、何を楽しむのかよりも誰と楽しむのかの方が結局は物を言うんじゃないのかなって思うんですよね(笑)だから風俗のポータルサイトでいろいろなホームページをチェックしますけど、そこで確認するのはジャンルではなく、自分好みの女の子なのかどうかという点だけですね。自分の好みの女の子であれば、それこそジャンルがどんなものであっても結局は高い満足感に支配されるってことが分かってきたんですよね。だから風俗では女の子重視で選ぶよう心掛けているんですよね。

縛りプレイ、悪くないですね

風俗で縛りプレイと言うものを楽しんでみたんですけど、それはそれでなかなか悪いものではないかなって思いましたね。なぜなら、とっても楽しかったからです(笑)風俗でというよりも、人生で初めて縛りプレイを楽しんだんです。だからどんなものになるのか、自分でも全然予想出来なかったというのもあるんですよね。だからオプションで選んだ時、かなりワクワクしました。そして、実際に遊んでみると、その楽しさに驚いたというか、これがその楽しさだよなってことで、自分でも相当楽しかったのを覚えています。自由が効かないというだけじゃなく、他にもいろいろな楽しさがあるんだなってことに気付かされたんですよ。あれだけの時間になるとは思っていなかったので、自分でもかなり驚かされました。本当に全然感覚が違うんです。腕を縛られただけだったんです。普段のプレイで腕になんて気を配らないじゃないですか。それがまた多くの興奮を生み出してくれたんです。