風俗の奥深い世界

近いだけじゃないんです。理由もある

今足を運んでいる風俗は、自宅から結構近いんですよ。バイクで行けますね(笑)それこそ少し気合を入れれば歩いても行けるような距離なんです。だから本当に軽い気持ちで遊べるものなんですよ。それが良いんです。ただ、決して近いからってだけでここまでヘビーローテーションしている訳ではないのもまた、事実なんですよね。なぜなら、その風俗店はサービスが良いんです。女の子のレベルがかなり高いのもあるし、結構新人が入るんですよ。つまり、いつまでも飽きないってことなんです。決してお気に入りがいる訳でもないんです。でも、なぜか毎回そこで遊びたくなるんですよ。それは近いからってだけじゃなくて、全体的にレベルが高いからこそなんじゃないかなって思っています。あれだけレベルの高い風俗嬢が揃っているということは、裏を返せばそれだけコストパフォーマンスが高いってことでもあると思うんですよね。だからこそ、今では風俗はそのお店一択です。

自分の気持ちの中では決まっている

風俗にはある程度優先順位があります。それは自分の性癖に関係してくる部分だし、何をどのように楽しむのも自由なのが風俗の良さですしね。自分が一番好きな風俗はピンサロなんです。これはいろいろな人に驚かされるんですよね。ピンサロは一番とかよりも、気軽に楽しむものであって、メインとして楽しむものではないって声もあるみたいなんですけど、自分はピンサロがメインですね。料金が安いのはありがたいなってくらいなもので、あの雰囲気が好きなんですよ。位フロアの中で、二人で手探りの中で快感まで突っ走るんです。しかも相手の女の子はすぐに始めてくれるじゃないですか。それもいいですよね。話をしに行ってるのではなくて、あくまでも気持ち良くなるために足を運んでいるんです。だからこっちからすると、さっさと始めてもらいたいなって気持ちがあるんですよね。それを一番実現してくれているのは間違いなくピンサロなんじゃないかなって思うんですよ。